SDGsなお土産

こんにちは、治郎丸です。

以前のブログでもお話しましたが最近chataでもSDGsの取り組みにチャレンジをしています。
SDGsとは…

S=サステナブル
D=デベロップメント
Gs=ゴールズ

の略で、「持続可能な開発目標」と言う国際的な行動目標を言います。

※画像出典:国際連合広報センターhttps://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/sdgs_logo/

SDGsには世界を変えるための17の目標(ゴール)がありまして、
このアイコンは世界中にどのような社会問題が存在するを示したもので、
世界中の人たちがこの課題に取り組めば社会問題はなくなると言う考えです。

でも相変わらずの疑問?

SDGs、17の目標に向かって企業としてどのようなアクションをすれば良いの?

答えは簡単でした(自分なりの解釈ですが。笑)

17のゴールの中から自分たちが出来る事をアイコンに当てはめ行動する!

そして当社でも本格的にSDGsスタート!

まだ詳しくはお話出来ませんが、現在来年に向けてのプロジェクトでカンボジアの企業に製品を作ってもらう計画をしています。
そこで今日は現地パートナー企業探しのお手伝いをしてくれる会社様の現地スタッフが日本に帰っていたので普段はオンラインでしか話が出来ませんですが、今日はリアルにお会いしてきました。
(コロナ禍ルールに習い2週間誰とも会わず、検査も終えて無事帰国したとのことでした。)

でもなぜカンボジアかと言うと、まだまだ日本と比べて社会的課題が多くあり、また彼らとパートナーシップを組むことで互いの国の社会問題解決を目指す目的があります。

そんな現地スタッフさんからカンボジアのお土産にドライマンゴーとモリンガの石鹸をいただきました。

このドライマンゴー、現地でSDGsの取り組みをしている会社の製品で、ハンディーキャップを抱えた方や貧困に苦しむ方達を積極的に雇用し、フェアーなルールで製品を作っているそうです。
味は砂糖を一切使用しない素材そのままの甘いドライマンゴーでとても美味しかったです。

このような製品を作るのも社会貢献で、そのような会社で作られた製品を消費するのも社会貢献だなと感じながら自社で何が出来るかドライマンゴーを食べながら更に深く考えております。

お問い合わせ

お問い合わせ項目 (必須)