三方よしの精神でオープンイノベーション

最近動画サイトYouTubeでSMBC日興証券株式会社の【おしえて!イチロー先生】を何度も何度もヘビーにローテーション中です。
その中で好きなお話が「お寿司屋さんを開きたいけど、どう思いますか?」の回。

動画の中で少年の質問にイチロー先生!のこたえは

「プロになると心から楽しめなくなることを知っておきましょう」とのこと。

(。 ・ω・))フムフム
動画の中でのイチロー先生曰く。

“大好きだったことが自分の仕事になると大変なことがほとんどで
心から楽しめなくなるという現象が起きる。
それを受け止めて頑張っていくことができるかどうかは今やっていることが好きであるかどうかということがポイントになるけれども…”

※詳しくはSMBC日興証券株式会社の【おしえて!イチロー先生】を是非チェックしてみてください

正直この動画を最初に見た時はお説教されているみたいであまり好きになれませんでした。
なぜなら会社を立ち上げて6月で3期目も終わります。
創業から数えて4年目になる事業も創業当時はワクワクとドキドキの連続で自分が理想とする世界をつくるために船出をして、スタートアップと言う時期を終え、現実と言う荒波にぶつかり今度はリアルに襲い掛かる現実に仕事が段々面白く無くなっている状態に陥り、時には何でこの仕事続けているの?と言う自問自答に疲れていっそ辞めてしまおうとも思いました。

でも色々考えて素直に今の仕事が好きなんだなぁって。
どんなところが好きかというと、自分で考えたことを形にする。自分勝手に具現化出来る!(お客様の事を第一に考えています!)
もちろん僕の場合は超ハイテク機器やドリームマシンを作ろう!とかではなく、
日々の自転車を使う生活で、こんなモノあったらいいなー、出来たらいいなー♪
(昭和のドラえもんOPテーマソングのように)

以前はこれを独りボッチでやっていたのですが続けているうちに社外でいろんな仲間と出会いアイデアを交わしてるうちに今度はそれを皆で形にしてみよう!という流れもできて。。。

まさにオープンイノベーション!

皆で考えるって楽しい~

意見をまとめたりするのは大変ですけど、自称その道のプロを集めてチームを作る

時にはお客様も巻き込んで。
それで皆が楽しめたり便利に思ってくれたり地域や社会も潤ってくれたら大成功!!

そんな気持ちで4期目の経営方針を

『Three sides good』

とし、chataとお客様、地域・社会が共に「売って良かった」「買って良かった」「取引を通じて地域に貢献できた」と感じられるような関係をつくり、
三方のコミュニュケーションから将来新たな価値を作り上げることが、出来たらいいなー♪(昭和のドラえもんOPテーマソングのように)と、

遠からず近い将来に日々想いを馳せております。

お問い合わせ

お問い合わせ項目 (必須)