やっぱリアルに外で走っていた方が自転車は気持ちがいい。

皆さんこんにちは。

チャリをタのしくchataです。

今年の夏は去年以上に暑かったですね。

暑いとどうしても飲んでしまうのが、そーです、

 

ビール!!

13100958_573527626155782_9020544427980514109_n

僕はビールが大好きです。

時に飲み過ぎてビールの二日酔いにもなります。

しかも今年は自宅で飲むビールは全て頂き物で遠慮知らずの飲み放題。
なぜかと言うと、ウチの父親が趣味で畑を借りて野菜を作っているのですが、近所のお婆ちゃんが父親が作る野菜のファンらしく差し上げていて、後日お礼としてビールを差し入れしてくれるのです。
しかもケース単位で。
そう言う感じのお婆ちゃんが近所に何人かいて毎年ビールが我が家にやって来ます。

 

それに僕も便乗して美味しく頂戴していました。

 

がしかし調子よく飲み過ぎて最近チョット体が肥えまして、最近区営のスポーツジムに通っています。

 

エアロバイクをセッセッとこいで15分、やっとビールジョッキ1杯分消費!

※もちろんこれ大ジョッキだよね?
kimg0097

 

でも思うに何で普段自転車に乗っている時は1時間走っていても疲れを感じないのに、 スポーツジムだと20分でヘトヘトになるでしょう?

 

たぶんですが周りの景色も変わらないし、風も感じない。

 

ただ一点だけ見てこぎ続けるからでしょうか。

 

同じ20分なら外で気持ち良くカロリーを消費したいですよね。

 

普段の生活を見直して毎日の足を自動車から自転車に変えるだけでも毎日続けたら健康になりますし。

 

以前自転車普及協会のイベントで古倉 宗治さんと言う専門家のお話で、

 

アメリカでは自転車利用促進に800億円以上の連邦予算を使って 深刻な「貿易赤字」と「財政赤字」を解消したそうです。
アメリカの貿易赤字の大きな原因の一つは、石油の大量輸入。そして、財政赤字は、運動不足が原因の「生活習慣病」を治すために掛かる医療費の増大。
これら二つの問題を解決する方法の一つとして、石油の消費量を抑え、健康を増進するという大きなテーマのもと、政策が進められているとのことでした。
やっぱ自転車って体に良いんですね~。

 

これからはビールは程々にウィスキーにしようかな!