自転車にガラスコート

皆さんこんにちは。

チャリをタのしく

chataです。

今日は久しぶりに青空!

また台風が接近しているからでしょうか10月にしては暑かったですね~。

貴重な晴れ、何をしようかなと。

おっ、日頃乗っている自転車をキレイに磨こう!

ここ最近表参道の軒先ショップの移動で雨の日も泥を被りながらも走ってくれた自転車に労いも兼ねて洗車することにしました。

先日取扱いをさせて頂く事になったガラスコート剤をBADLANDの社長様から戴いたので早速試してみました。

まずは中性洗剤で洗車するので車の洗車場に行き高圧洗浄機の水と車用シャンプーで洗浄。
dsc_9

もー泡泡にして「いつもありがとう」と言う気持ちを込めて優しく洗浄。

しっかりと乾かした後に細かいキズをコンパウンドで除去します。

これも「いつもありがとう」と言う気持ちを込めて優しくなでて。

1111111111111

この時点でかなりツヤが出てきました!

しかしここから更に粒度の細かいコンパウドで「いつもありがとう」と言う気持ちを込めて優しく拭きます。

222222222222

そして専用の脱脂剤でコンパウンドや油分を完全に取り除いてからいよいよガラスコートを塗ります。
33333333333
実際にこのガラスコート剤を使用して感じた事は、とても塗りやすいです!

附属のスポンジに最大5滴まで。

ガラスコート剤はガラス成分がしっかり含まれていると液が伸びない現象や劣化の原因になるような余計な成分が入っている事が多いのですが、このGlossWellはピュア成分のみなのに液が表面によく馴染み液が伸びてくれます。

444444444

まるで化粧水の様に。

このGlossWellはちゃんと製品安全データシート(MSDS)が発行できる製品なんです。

MSDSすら取れないなんちゃってコート剤とは違いますね。

そしてガラスコート剤を繰返し2回塗って最後もう1度細かい粒子のコンパウンドで表面を磨いたら完成です!

クスミや細かいキズが取れて輝きがでてきました。
5555555555
※この自転車はかなり扱いを乱暴にしていたので大きなキズが数か所あり、細かいキズが除去されクスミがなくなったことで大きなキズが目立っています。
なので新車やまだ新しいうちにマメにガラスコートをしていれば輝きが持続して細かいキズが入りにくくなり、また紫外線による表面劣化での色あせも防げますね。

それと雨を弾くので何時もキレイな状態が維持できて軽く拭くだけで自転車の手入れが楽になります。

ハイエンドなロードバイクをはじめ、MTBバイクやダウンヒルバイクなど泥が掛かるバイクなんかにもお勧めです。

また高価な電動アシスト自転車にも特にお勧めしたいです。

色あせた自転車で幼稚園にお迎えに行くよりピカピカの自転車の方が輝いて見えますよね!

GlossWellキッドは後日ホームページでの販売の他取扱い自転車ショップ様が決まり次第ホームページでもお知らせ致します。