もっと弾けてもいい?

皆さんこんいちは。

チャリをタのしくchataです。

 

chataは日本国内にある町工場の技術を使って自転車にフォーカスしたモノづくりをしていますて、現在、第一弾プロダクトで着せ替えが出来る2ピースの自転車用チェーンリングカバーを製造販売をしています。

 

クリエイターのデザインがプリントされたカバーを気分で簡単に着せ替えられるのが特徴なのですが、最近もっと弾けてもいいかな?と思っちゃたりしてます。

 

いや実を言うと弾けたい。。。

 

なんかもっとワァ~ステキ~とか

オモシロイ!とか

ウケるwとか

 

言ってもらいたい!

 

そしてもうすぐハロウィン

 

なんだか奇抜で目立つカバーが作りたくなってきました。

 

僕は毎月都内で行われているナイトペダルクルージングの集まりに参加させてもらっているのですが、参加される方は個性豊かな自転車で登場してくれるので参加するたびに笑わせてもらったり、関心させられてもらったり。

 

弾けてるなぁぁ~

 

と、勉強させてもらっています。

 

特にイベント絡み(ハロウィンやクリスマスなど)のライドは弾けっぷりがハンパねーっ!て感じです。

 

こんな感じや
dsc_0012
もう眩しすぎて直視出来ません(笑)

 

またこんな感じの方も

dsc_00124

これで自宅から走って来たそうです(笑)

 

今年も10月にハロウィンライドが開催されそうなので仮装はするかわかりませんが、プリントがされていないプレーンタイプの着せ替えチェーンリングカバーを使って自分なりのハロウィン自転車にして楽しみたいと考えています。
dsc_0046

 

また出来上がったらブログで公開しますね。

お楽しみに。