chataはなぜチャタ?

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%be%e3%83%81%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%98%e3%82%a21皆さんこんにちは

チャリをタのしくchataです。

最近法人様向けに営業活動をしているのですが名刺交換の時に必ず聞かれるのが「chataってどう言う意味ですか?」
冗談で本社インドですか~?なんてイジられることもチラホラ(笑)

 

もちろんノリで「そうなんですよ!今勢いがあるインドなんですよ~」 と返してしますことも。

 

まぁ言葉の響きがなんとなくインド方面ぽっくなってますしね。

 

起業当初、会社名(屋号)は可愛らしい、でもインパクトがある名前にしたかったんです。

 

自社のプロダクトも女性をターゲットにしていたことからトガッた名前は無の方向で考えていました。

 

カワイらしい社名。。。

 

悩みました。。。

 

もともと自分がカワイイものに対してのセンスが無い!

 

どーしよー。。。

 

白紙の紙を広げて思いつく言葉を一覧にして色々掛け合せました。

 

そこでチャリと言う言葉と楽しいと言う言葉を掛けてみたら

 

チャリxたのしい=チャタ

 

おおー!!なんかチャコちゃんみたいで響きがカワイイ!

 

これだー!!!

 

でも、もう一つ何か理由が欲しい。

 

考えました。

 

いろんな国の言葉でチャタを検索。
スペイン語!

 

スペインではパグとか鼻ペチャな可愛い動物や、ちょっと鼻の低い女の子を愛嬌でチャタと呼ぶそうです。
これだ。。。

 

でも確認はしないといけないので、お友達に国際交流・教育に関する情報サービス、イベント・セミナーの企画・運営している女性社長がいるので相談。

 

彼女の知人でスペイン語の解る方に確認してもらったところ、確かに地元でそう言う呼び方もしているらしいとのこと。

 

ビっシャと決まった~

 

友達の女性社長もイイと思うと共感してくれたので決定しました。

 

なんか今風のお洒落な社名ではないけど覚えやすかも。
これからもこの会社が皆さんに愛されるように日々頑張ります。